--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもお久しぶりです

2012年08月06日 00:48

お久しぶりすぎて死んだんじゃないかって思われてるのかもしれませんが生きてます。
死んだとしてもみなさんの心の中に生きてます(キラキラスマイル

(*ノ`Д)⊃☆三三三○))`ω゜)・;’.、<チャバンッ



そんなわけで柚子です。おひさしゅうございます。(なんかお久しぶりっていう記事多いな・・・)
前回の更新後テストに追われ、テストが終わった週の末がポケモンBW2の発売日だったわけですね。
もちろん買いました。今回はホワイト2のほうを予約・購入。
ええ、やりこみましたよ。ポケモン育成のためにブラックに篭った時間を含めると150時間は軽く超越してるでしょうか。
もうちょっといってるかな。200くらい よくわかんないですけど
フレコは追記に適当に置いとくのでひろってっていいよ

なんでそこまで頑張ったかというと、Twitterのフォロワーさんとの団体戦があったのです。
といっても5人×4チームの大会ですが。
結論から言うとうちのチームは優勝しました。私は中堅として2勝したのですよ(・ω・)v
そのパーティと別の考察は追記で。




まぁ勿論ポケモンのせいだけかというとそうでもないと思います。
めいぽのほうも2体4次させて燃え尽き症候群ってわけですな。
なんでしたっけ、なんか侍的なのでましたよね。あんまり確認してないですけど。
それも確認しないくらいポケモンにのめり込んだってのもあるのかもしれないです。

遊戯王は周囲にプレイヤーがほとんどいないのでそんなに頑張ってないです。

あとぷそ2(PSO2、ファンタシースターオンライン2)もやろうとしたのですが2日で挫折しました。
グラボないこのPCでベンチマークスコア28という驚異的な数字を叩き出しました。
めいぽ用としてもこのPCは正直微妙(ボスだめだったりXPだったり)なので、今後デスクトップを買うor組むと思います。
多分柚子はアホすぎて組めないので買うでしょう



そんなこんなで柚子は夏休みを迎えております。相変わらず、宿題放置の糞人間(語呂がいい)です。
今週末からちょっと外国行ってきますのでその写真のアップとかできたらいいなぁ。
めいぽもちょこっと顔出そうと思います。友録切られてるの確認しに((

あとあれですね、ぱいろんに全く顔出せてないのでそっちもいかなあかんです。

めいぽとぱいろんとポケモンの3重生活に苦しむ柚子でした。
(果たしてそこに勉学が入る日は来るのでしょうか)←つまんねー事聞くなよ!

以下追記はポケモン対戦のこと。
そうそう、BW2のストーリーに関してですが、個人的にはBWよりはすっきりした感じです。
やっぱ悪役はあのくらい悪役たりとしてほしいよね。BWの化けの皮をかぶったプラズマ団は嫌いでした。
今回はちゃんとチャンピオン(笑)じゃなくてチャンピオンと戦えたし、ライバルの性格も気に入ったので。
終了後のお楽しみも充実してますしね。


はいはいどうも。ここまで来た人は若干ポケモンに興味があるのでしょうか。

まず大会の時のパーティとフレコです。↓
TCgen001.png

ちなみに上の画像はTRAINER'S CARD GENERATORというものによってつくられました。興味がある方はどうぞ

左上から右へ順にヨノワール・パルシェン・ウルガモス、左下に行ってローブシン・ハッサム・ウォッシュロトムですね。
最初はハッサムじゃなくてギギギアルが入ってまして、ヨノワかギギギでトリックルーム(トリル)してからブシンで全抜きっていうパーティに肉付けしていった形だったのですが、柚子の好みが反映されたのもあり積みアタッカーのパルシェンとウルガモスが投入。
相性補完というか使いやすさ的に水ロトムを投入。

で、これでしばらく使ったのですが、ギギギアル選出がほとんどできず、またトリル→ブシンがほとんど決まらず、逆にヨノワの置き土産からパルシェンやブシンが無双する試合が多かったので2戦目の前に型をがっちり変更。
ブシンは最初トリルにあわせて火炎玉アームハンマー(アムハン)だったのですが、ビルドレイン(ビルドアップ+ドレインパンチ)型に。
ヨノワはトリルを抜いて影打ちに変更。
そしてギギギアル、こいつはトリル後にボルトチェンジ(ボルチェン)してアタッカーにつなぐ役割だったのですが、炎技や格闘技で役割遂行できずに沈むことが多かったので変更。
鋼枠としても使える積みアタッカーのハッサム投入と相成ったわけです。
(ちなみにこのハッサム、この時はジュエルバットを投入してみました)

この結果、ヨノワから4種類の積みアタッカー(ブシン、パル、ガモス、ハッサム)につなぐ起点構築的グッドスタッフに。
ヨノワ選出しなくても戦えるのは大きいのですが、なんかやりたかったことが違う・・・うーん・・・
まぁ結果的にこのパーティが上手く機能したわけですが。



で、考察というのはですね、夏休み明けに今度は個人戦があるのです。
このパーティを使いまわすわけにもいかないのでまた新しく考察するのですが・・・
キュウコンちゃんを使おうと思うのです。はい、日照りのあの子です。
※キュウコンが日照りとは??という方は「夢特性」でやふるかぐぐってね

で、日照りというとすぐ日本晴れパーティ(晴れパ)になってしまうのですが、個人的に晴れパは使いやすくないと思うのです。
理由は以下の数点から。
①晴れパエースには雨パのキングドラの水技+竜技のように広い攻撃範囲がない。メブキジカくらいである。
②また、砂パのドリュウズやガブリアスのような火力を発揮できる子が少なく、いたとしてもリスクが高い。(サンパワーリザードンなんか代表例ですね)
③氷技を無理なく採用できる雨、霰やバンギガブを持つ砂と違い、晴れパはドラゴンに弱い。
エースがドラゴンと対面した時つらい戦いを強いられるのはマイナスではないだろうか、というわけです。
④天候を変えられた後の戦い方が難しい。特に、天候パーティでなくても出てくるバンギラスが相当きつい。

そんなわけで、柚子としてはキュウコンを天候要因じゃなくて「対天候要因」として起用したいのです。
キュウコンが相手の天候相手に出て行って戦うのです。
多分、雨パ(、それともともと得意な霰パ)相手にはそこそこやれるはずです。
しかし、これでもやはり対策になってないのがグドラやバンギ。それと世間一般のドラゴン。

よくあるのとして、どいつに強いとかではなく、晴れの恩恵で回復量が増し、多くのドラゴンに強いクレセリアと組ませる「キュウコンクレセ」がいるらしいのですが、バンギやサザンにきつい。

そこで柚子、ふと思う。「・・・ユキノオー先生採用ってどうなんだ・・・?」

勿論柚子の素人知識で組めるはずもなく、Google先生の助力を求めたのですが、ネットの世界にもキュウコン+ノオーの組み合わせを研究したものはなかなか転がっていませんでした。

柚子の机上考察としてキュウコンノオーは
①晴れ以外の天候には基本強い。雨やカバにはノオーが、霰にはキュウコンが強気で出て行ける。
②こちらの控え次第だが、ドラゴンにも強くできる。
③バンギが相変わらずきつい。炎タイプ(特にゴウカザルやバシャーモのような炎・格闘)にやたら弱い。
④グドラも楽になってるわけではない。
こんなところでした。
そこで3体目にテラキオンというすばらしい子がいたのですが、ノオーとの襷の奪い合いが厳しい。
さらに言えば、ノオーの特性上襷の採用自体が厳しい。
天候を霰に変えた後炎に対して強気で出て行けるドラゴンもバンギラスやシャンデラに強くない子が多い。(特にラティオス)

・・・と、本気で頭を悩ませているのです。
キュウコンノオーによるアンチ天候パはそれなりにいい思いつきだと思ったのですが。
誰か意見があったりネット上にそんな感じのが転がってたら教えてください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yuzunokiblog.blog112.fc2.com/tb.php/174-0e37ca31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。